#ザンビア では2020 年3月に初めての新型コロナウイルス感染者が発見されたため、国を挙げてさまざまな #予防策 が打ち出されました。その一つが、公共の集会や交通機関(バスなど)での #マスク着用の義務化です。ザンビアの #農村地 では、マスクを販売する店もなく、また使い捨てマスク はとても高価で、入手がとても困難です。このような状況を受け、女性たちが集まってみんなで #マスクの製作 と販売を開始しました。マスクは、住民が購入できるような金額に設定し、1枚10クワチャ(約60円)で販売しています。これまでに98枚を完成させました(5月1日現在)。また、 #マタニティハウス ( #出産待機ハウス )に滞在する妊婦や疾患を持つ住民には、無料で配布しています。#SMAG の女性たちは、マスクを販売するのに合わせて、マーケットなどで手洗いやマスク着用の重要性について住民への啓発も行っていく予定です。集まった資金の一部は、マタニティハウスの維持費としても活用します。 #ジョイセフ #joicfp

Healthy women, Healthy world.
女性の健康が、世界を変える。
ホワイトリボンとは、世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援する運動のシンボルです。
妊産婦死亡のない世界の実現を目指して、全ての女性が自分らしい生き方を自ら選択できるよう国を越えて手を結び、活動を広げています。
多くの国際機関やNGOと国境を越えて手を結びあい、女性、男性、その家族や地域社会、あらゆる分野の専門家や各国の政府と協力しながら草の根の活動を広げていきます。