2022開催報告

2022年3月1日から13日の期間、ホワイトリボンフェス2022を開催しました。

ホワイトリボン運動の趣旨に賛同いただき、アクションを起こしてくださった皆さまのおかげで、盛況のうちにイベントを終え、ケニア キベラスラムに暮らす若者の命と健康を守るための啓発、特に10代の女の子たちをエンパワメントするために、5,549,710円の寄付を集めることができました。

皆さまのアクションに心よりお礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

イベント開催の報告をこちらのページにまとめましたのでご覧ください。

また、ホワイトリボンフェスは来年以降も実施予定です。来年以降もぜひホワイトリボン運動を広める活動へのご参加をよろしくお願いいたします。

これまでの寄付金合計

2016年  4,627,500円(エントリー費の全額を寄付)
2017年  6,694,500円(エントリー費の全額を寄付)
2018年  3,750,960円(エントリー費の収益全額寄付)
2019年  5,313,071円(エントリー費の収益全額寄付)
2020年 5,701,500円(エントリー費の収益全額寄付)
2021年 5,292,238円(エントリー費の収益全額寄付他)
2022年 5,549,710円(エントリー費の収益全額寄付、ショッピングによる寄付他)

合計 36,929,479

これまでに支援した国▶︎ケニア・ガーナ・タンザニア・ザンビア・ネパール・ミャンマー・アフガニスタン


ホワイトリボン3アクション

今年で7回目の開催となった「ホワイトリボンラン」を中心に、「ホワイトリボンフェス」としてイベントを拡大リニューアルし、「走る」「知る」「ショッピング」という3つのアクションから自由に選んでご参加いただけるようになりました。

イベント概要はこちらをご覧ください▶︎ホワイトリボンフェスとは

【走る】 ホワイトリボンラン

今年も引き続き、新型コロナウイルス感染拡大が収束しない中での開催となりましたが、感染予防対策にご協力いただきながら、多くのエントリーをいただき、世界14ヶ国で、思いをひとつにしたランナーたちが、同じTシャツを着て走りました!

また、全国のホワイトリボン拠点ラン(ボランティア事務局)には、史上最多の58拠点が手を挙げていただき、当日は、52拠点でランイベントが開催されました。各地から多くの皆さまにご参加いただき、ホワイトリボン運動へのアクションの輪がますます広がるのを感じています。

全国拠点ラン

ホワイトリボンラン2022全国拠点数 58拠点(当日開催52拠点)

各拠点の情報はこちら▶︎ホワイトリボンラン2022開催拠点

▼全国拠点ラン開催当日のようす

▼海外のホワイトリボンランナー

▼WHITE RIBBON RUN 2022 MOVIE

エントリー者アンケートより

Instagram投稿ハッシュタグキャンペーン

ホワイトリボンウィーク期間中に、エクササイズやランニングなど、ウェルネス(健康)にまつわる内容に「#ホワイトリボンフェス2022」または「#ホワイトリボンラン2022」のハッシュタグを付けてInstagramへの投稿で、1投稿につき100円が、皆さまに代わってホワイトリボンパートナー企業により寄付されました。この寄付により、ケニアの女の子たちにショーツや生理用ナプキンのキットを配布する予定です。

  指定ハッシュタグでの投稿数 2,427投稿
  寄付金額 242,700円


▼投稿の一部をご
紹介しています。たくさんの投稿ありがとうございました!

【ショッピング】 ホワイトリボンチャリティショップ

ホワイトリボンフェスを応援いただいたパートナー企業の人気商品や、期間限定販売のホワイトリボンフェスオリジナルアイテムも登場し、みなさまに楽しくお買い物していただいたお買い上げの一部がケニア支援へ、一部がホワイトリボン活動へ寄付されます

  ホワイトリボンフェスオリジナルアイテム 288,160円

                  Tシャツアクション 251,000円
                パートナー商品    355,745円
                    合計  894,905円

対象となったアイテムの詳細はこちら▶︎ショッピング(チャリティショップ)

知る ホワイトリボンオンラインプログラム

ジョイセフ公式Youtubeチャンネルにて、ホワイトリボンウィーク13日間の毎朝、動画コンテンツを配信しました。
コンテンツには、ジョイセフアンバサダーの冨永愛さんをはじめ、アクティビストのみなさんにご出演いただき【「知る」から始まる自分らしい「選択」】をテーマにしたゲストトークと、楽しく健康習慣を身につけていただくためのエクササイズや、ホワイトリボンパートナー企業の活動をご紹介し、リルタイムだけでなく、3月31日(木)までの期間限定でアーカイブをご視聴いただきました。

オンラインプログラムの詳細はこちら▶︎知る(ホワイトリボンオンラインプログラム)
  視聴数合計 5,696回
  期間中のチャンネル登録者数 200人増加

■ホワイトリボンラン参加者事後アンケートより

 


応援メッセージの紹介

ホワイトリボンフェス2022のアクションは、多くの著名人にも賛同していただいています。たくさんの応援メッセージが届きました!


支援先について

ホワイトリボンフェス2022により集められた寄付は、ケニアのスラムに暮らす若者の命と健康を守るための啓発、特に女の子のエンパワメントを目的とした活動に使われます。

 支援内容についての詳細はこちら▶︎寄付の使途
 ケニアのキベラスラム街についての記事はこちら▶︎「ケニアのスラム街で、女性の過酷な現実を変えるために。」



広報について

■広報・掲載実績

プレスリリース(全3本配信)

WEB掲載実績 87媒体

(CREA , 朝日新聞,読売新聞,産経ニュース、時事通信,東洋経済オンライン,オリコン、エキサイト,ALL ABOUT, PRESIDENT 等)

■SNS(Instagram)11/20エントリー開始~

フォロワー数:2,6013,244(+643増加)
  フィード投稿数:95投稿
  ストーリーズ投稿・シェア数:650※ハイライト数にて算出

掲載実績 Pic Up

ホワイトリボンラン2022全国拠点からのメディアアプローチによる掲載実績

新聞掲載

静岡新聞、富士ニュース、岳南朝日新聞、宮崎日日新聞、南信州新聞、中日新聞(県版)長野版、信濃毎日新聞